ネットショップ

民泊 at 大磯

ギャラリーデータ



 
kalokalohouse

木製洗濯板

 
手が痛くならない木製の洗濯板がやっぱり最高!

見た目も素敵で、置いておくだけでなんだか素朴な魅力があります。 ギザギザの波形にせっけん液が溜まり、そこに擦るという物理的な作用が加わることで汚れを落とす仕組み。

しつこい油汚れや、油と泥の混ざった汚れもしっかり落とします。全体を洗う洗濯機に入れる前に、汚れ部分だけをこすることで洗い残しが無くなってすっきり。

暖かい季節にはこども達も一緒にやると、とっても素敵な家事参加になりそうです。なんたってこどもは水遊びが大好きだから。

サイズについて

Sサイズ:キッチンにも置ける小さなサイズ。かわいいのでプレゼントにも。

Mサイズ:一番応用の効く大きさです。

置いてもかさばらないし、ソックスの底はシャツの衿などに実用的に使えるサイズです。

Lサイズ:スポーツをする家族のためにズボンの膝から下やヒップを洗うならLサイズがお勧め。Lサイズはつり下げようの穴は開いていません。

かつて盥の上にまたがるように置いて全部の衣類を手洗いしていた時代にはこのサイズが標準でした。現代ではアウトドアスポーツをする家族メンバーの多い方やフェルティングにお使いの方が主なユーザーのようです。

Mは穴あり。Lは吊り下げるには大きいため、穴は空いていません。

原材料ドイツ産、日本製。

Mサイズ約14.5×34.5cm Lサイズ約19×39.2cm 

洗濯板の話

●お約束のある小売店さんには、卸売りが可能なアイテムです。
販売価格 1,100円(税込1,210円)
Sサイズ11×26cmMサイズ14.5×34.5cmLサイズ19×39.2cm
サイズ

サイズ
Sサイズ11×26cmMサイズ14.5×34.5cmLサイズ19×39.2cm
※携帯メールアドレスをお使いのお客様、HOTMAIL/ヤフーメール/Gmailなどフリーメールをお使いのお客様に、カロカロハウスからのメールが正常に届かない場合がございます。(自動振り分け機能により迷惑メールに振り分けられてしまう等の理由)
ご注文後、ご注文確認メール(自動配信)が届かない場合や、お問い合わせをしたのにしばらく返答がない等がございましたら、お手数ですがお電話(0463-73-8050)でお問い合わせください。

木村 緑 (Kimura Midori)
モノ余りの現代、いらないものは売らない。我が家で使っているもの、欲しいものを販売しています。
magazine9テレビや新聞だけじゃ足りない!っていうか、信用できるの?
マスメディアの偏りや雑さが心配です。未来への正しい判断は、まず知ることから。読み応えのある記事が豊富です。お買上額から毎月の支援をさせていただいています。サイトをご覧下さい
 
@kimuramidore