ネットショップ

民泊 at 大磯

ギャラリーデータ



 
kalokalohouse
yumemiYumemiのバッグと帽子
【La strada marina - 海までの道 - 】
2010/7/23-8/3


Yumemi : 青木美穂さんが作る、帆布のバッグと帽子の展示。
帆布と言っても、染めたりペイントしたり、ステッチしたり
という行程を経た作品はとてもユニークな物に仕上がりです。

バッグや帽子を作り始めたのは、自分で持ちたい物がなかったから
作ってみようという所から始まったそう。
そして帆布と言う素材が気に入り、近所の布屋さんで各色買っていたそうですが、
そのうち在庫が無くなってしまった。ほぼ買い占めてしまったらしいのです。
そこで、自分で染めたら更にオリジナルの物ができると思い、現在のような作品を作り始めたそうです。
私が面白いと思ったのは、青木さんの色やステッチの大胆さ(潔さ)です。
布をキャンバス/画面として扱っているような表現がとてもユニークで、
バッグの一面は時に風景画のように見えます。夕焼けのような色や、
海のような青。使う物であっても、見ると言う楽しみもある。
この「絵画っぽさ」は青木さんが美術大学の絵画科卒、と言う事も
関係していそうです。
バッグを手作りする人は多くても、青木さんのようにスタイルを持ち、
作り続けるという人は少ない。使う物を作る人として尊敬してしまいます。
(kimura woo)


yumemi

yumemi

yumemi