ネットショップ

民泊 at 大磯

ギャラリーデータ



 
kalokalohouse
加藤晶子個展
11/16-27

今回の個展の新作「わすれたのだあれ」は、
どうぶつたちが次々にわすれものをしていくおはなし。
だれかがだれかを気づかって、
最後はみんなでたのしい、
しあわせなパーティー。
しりとりのようにつながっていくストーリーは、
子どもが夢中になることうけあいです。
だあれも悲しまない、みんな幸せになれる方法が
あるんだということを、
森の動物たちが教えてくれました。

「わすれたのだあれ」の原画を、
絵本のとおりの順番に展示しています。
紙の質感、絵の具のいきいきした感じが、
原画をみることで感じられます。

展示の絵本は、akiさんの手製本です。
手にとって、椅子にこしかけて、ゆっくり読んでいってくださいね。

できたてほやほやのカレンダー!
前回の絵本「ちいさなおはなし」に登場する
3匹のねこたちが一年間付き合ってくれます。
びっくりする出来事を「ま、いいか」と楽しんでしまう
ゆるんとしたねこゴコロに、
肩の力が抜けました。
 

小さな小さな封筒は、ぽち袋と言うことばよりまだ小さい。
何を入れましょう。ちょうど、500円玉が一個入るサイズです。
ちょこっと借りた小銭を返す。
花の種をお裾分けする。
ちいさな便せんに、ひみつを書いて入れておく。
ちいさい、というだけでどうしてこんなに胸がときめくんでしょう。

 
akiさんの絵本に出てくる動物たちが、切手になりました。
シールになっていて、封筒やはがきに貼ればちゃんと届く、
本物の郵便切手です。
絵本の表紙の通りにかわうそくんを貼り付けて送れる、
ポストカードとのセットもあります。





切手からイメージした絵封筒もみどころです。
あっ、このハナムグリの10円切手は見たことがある!
鍵盤のデザインはちゃんとグランドピアノにおさまって、
サッカーボールを蹴飛ばすたくましい足は、
ちゃんと男の子のもとに。
一枚一枚手描きの封筒は、裏側もめくってみてくださいね。
平たいけれど、これは立体作品なんですよ。

久しぶりに、電子メールじゃなくて、手紙を書いてみようか。
もらった紙の手紙はうれしくて、何度も読み返したり、
大事にしまっておくもの。
私もあの人を、小さく幸せにしてみてしまおうか。
(榑林加奈子)




aki 'beach books' aki exhibition2009
aki(かとうあきこ)絵本原画展 2009/8/21-9/1

kalokalohouseの夏休み明け最初の展示はakiさんの絵本原画展。
akiさんの、「おにぎりをもって」「ラムネのひっこし」という
二冊の絵本の原画やその他の絵が展示されています。
のんびりした世界ですてきです。

aki
ポストカードが各種販売されています。爽やかでやわらかい感じの絵は夏のお便りにすてきかも。
aki
 aki


akiAki(加藤晶子)個展
【Casa en la costa 〜海辺の家〜】2006/2/24-3/7
やわらかいタッチが心地よい、Akiさんのkalokalo初個展です。Akiさんが生まれ育った茅ヶ崎での、海辺の家の生活をモチーフに繰り広げられる物語。浜辺の情景などの全体像から、電車の車窓から見た海や、流木といった部分的なモチーフにぐっと近づいて行きます。普段見慣れているはずの浜辺の情景ですが、新鮮な感じがしました。
< /td>


aki akiaki



artist
aki