ネットショップ

民泊 at 大磯

ギャラリーデータ



 
kalokalohouse
yoKURAKURA exhibition "arigato chigasaki" 2009/04/03-14

ゴリッとした木が「面白い形だったから」掘り出して烏帽子(岩)が出て来ました。隣はほんとに魚的紡錘形の量感の赤い魚。どちらも茅ヶ崎在住の方には馴染みの深い名前です。昨年惜しくもなくなってしまった居酒屋さんと、現在も元気な居酒屋さんの名前。大人数を収容できるせいもあって、茅ヶ崎人はお世話にならない人はいない?
こんなネーミングも12年暮らした茅ヶ崎からの引っ越しが決まったところだからでしょうか。

木の仕事は祥充さん、陶器と磁器の仕事はえみさんです。


yo

e
e
質のいい、でもそれだけではない、どこかにユーモアを感じるセンス。上の顔のついた花器は、saponeriaの店頭でも常時尾取扱いしています。飾る葉の形によって真面目くんにも、アフロくんにもなる楽しいもの。
右上の陶板に見える鉤型のものは、テーブルに置いてチーズやパンを切りつつサーブしたりするプレート兼カッティングボードとしてもおしゃれですね。
えみさんは、陶磁器のオーダーも受けてくれます。引き出物や、お祝いなどに依頼されることも多いよう。私は一昨年、お玉やら、菜箸を入れておく筒状のものをお願いしました。


ye

yo
e


e