ネットショップ

民泊 at 大磯

ギャラリーデータ



 
kalokalohouse
takane高根友香個展 【Utopia】 2009/9/4-15

高根友香さんの銅版画展。
ギャラリー内にひっそりと息づく鮮やかな世界。この作品世界は、
自然界の観察から成り立っているのだなぁと思います。
いつぞや庭に落ちていたアオスジアゲハの屍骸を持ち帰った高根氏を
思い出しました。自然の創り出す美しさに素直に驚嘆している様子が
目に浮かんでしまいます。(mi)

 空間に西日が入る事を意識した色使いがひと際映えています。
 表現したいのは浮遊感、ぽわんぽわんした空気感とのこと。
 例えば「ピプポ」「パピプ」「ルリリルラ」など、高根さん独特の
 オノマトペを使ったタイトルも魅力のひとつに感じます。(woo)
takane
takaneつよい色のドローイングも素敵。
br>右下の作品は本物のシダの葉にインクをつけて刷った作品。


takane

takane