ネットショップ

民泊 at 大磯

ギャラリーデータ



 
kalokalohouse
オールドキリムとギャッベ展
2010/3/5-3/16

日本から7500km離れた国、イラン。
そのイランで受け継がれて来た織物が、キリムとギャッベです。
遊牧民の女性が手で糸を紡ぎ、草木で染めて織り上げる。
それは家族で使う為のものであって、売る為の物ではありません。
織り柄やモチーフの選び方は、織る人の個性が表れます。
今回展示されている作品はオールドキリムが主です。
その貴重な手仕事が修復と言うプロセスを経て今また新しい持ち主と出会うというのはとても素敵です。
kilim
kilim一般的にオールドキリムと呼ばれるのは50、100年前に制作されたもので、100年以上前の物はアンティーク。
これらのオールドキリムやアンティークキリムは、実際に長い年月使われて来た物です。汚れたり穴があいたりもしている。それを現地で修復し、良い状態にする。展示されているキリムやギャッベは、部分的な修理でなく広い面積でほどいて織り直す、という時間と手間はかかるがとても綺麗に修復できる方法をとられています。

絵画のような模様のキリムや、細かい色がきれいなギャッベなど、それぞれ個性的なものばかり。
kilimkilim
kilim
kilim