a 【Verso il mare】「海へ」Atsuko.K個展
2014/5/23-6/3



春から夏になるといつも海へ帰りたくなります。心地よい風に吹かれて水を感じ、自然に帰りたいと思う季節。水辺を歩くと気持ちがどんどん透明にシンプルになっていきます。
昨夏、ラルチザン・パフュームでのコラボと展示「海のある風景」が終わって一段落した頃、茅ヶ崎に向いました。
展示が終わっても「le retour a la mer-海への回帰」と付けた仏題はそのまま自分の気持ちの中に残っていて、海へ帰り湘南の水と空気を感じ、残りの夏を満喫するつもりでした。
カロカロハウスからサザンビーチまで海をを見に行きました。海へとまっすぐ向う道をてくてくと歩いているうち、このタイトルが自然に心に浮かんできました。次の展示もまた、海に向おうと。(Atsuko.K)
Atsukoさんの絵は風景が表現されているのですが、その色はごらんの通り、彼女独特の色彩に置き換えられています。写実ではない、なのにその光と空気はむしろ写実よりも見ているこちらに伝わってきます。

a

a



a
a


少し前、とても好きな香水メーカーとのコラボレーションが実現する、と教えに来てくれました。それが「ラルチザン・パビューム」でした。高級感のある店舗に独創的で強い色彩のAtsuko.Kさんの作品はとてもよく調和してムードを放ったことでしょう。彼女には、ガッシュを使った絵画の他にコラージュも。軽いタッチで楽しい作品が数点あります。作っていることを楽しんでいる様子が伺えて、こちらも洋酒のラベルのよう。
text&photo by kimuramidori 5/25



2010年のkalokalohouseでの展示